事業報告
<<  2016 年度のアーカイブ >>
[ 2017.01.26 ]

1月市政例会および新年会を開催

1月市政例会および新年会を1月26日(木)、市内ホテルで開催しました。
1月市政例会および新年会を1月26日(木)、市内ホテルで開催しました。
本例会では、当所青年部歴代会長でもある佐藤栄一宇都宮市長をお招きし、宇都宮市政についてご講演いただきました。

講演の中で、新交通システムLRTによってさまざまなメリットがあること、宇都宮に企業を誘致し長く操業していただくため、さまざまな取り組みを行っていることなどを細かく教えていただきました。
さらに人を呼び込むには教育を充実させなくてはならず、そのために司書を全小中学校に配置するなど、子育て世代のわれわれにも重要な内容のお話もありました。
宇都宮市を良くするには行政だけでは限界があり、商工会議所青年部メンバーも市政についてどんどん意見を出して欲しいと、佐藤市長からのご依頼もありました。

例会終了後には、佐藤市長にもご同席いただき新年会を開催し、普段は佐藤市長とお話しする機会が無いメンバーも膝を交えて話すことができ、今後の青年部活動や会社経営のヒントを得ることができました。宇都宮市政を知る貴重な時間を持つことができ、それを踏まえて自社の会社経営に役立てていければと思います。

総務広報委員会 委員長 高松 智之


[ 2016.12.06 ]

12月会員交流例会(忘年会例会)を開催

12月会員交流例会(忘年会例会)を12月6日(火)、市内ホテルで開催しました。
12月会員交流例会(忘年会例会)を12月6日(火)、市内ホテルで開催しました。

平成28年度の青年部は4月からスタートし、これまでに4回の研修会、うつのみや親善大使の募集・任命、広報紙の発刊など、さまざまな活動を行ってきました。今回は、今までの活動を振り返りながら、共にねぎらうことを目的に開催しました。

例会を盛り上げるアトラクションとして、第1部では4委員会および執行部対抗の「利き○○ゲーム」を行いました。はじめは定番の「利き酒」や「利きワイン」に始まり、宇都宮にちなんだ「利き餃子」も実施し、会場は大変盛り上がりました。

さらに第2部では、女性ものまねタレントのパピヨンのお二人をお招きし、ピンクレディーなど懐かしい名曲を披露していただきました。
楽しげな雰囲気の中、青年部メンバー同士の活発な交流が行われ、非常に有意義な例会となりました。

会員拡大委員会 委員長 齋藤健吾


[ 2016.11.14 ]

平成28年度臨時総会および11月経営研修例会を開催

平成28年度臨時総会を11月14日(月)、当所大会議室で開催しました。
平成28年度臨時総会を11月14日(月)、当所大会議室で開催し、平成29年度会長予定者として坂本 英典 氏を選任しました。

また、臨時総会終了後には11月経営研修例会を開催し、(有)マツヤ 常務取締役 猪野 聖一 氏をお招きし「ビジネスアプリ活用セミナー」と題しご講演いただきました。
ITやクラウドの説明、「google apps」を中心としたさまざまなビジネスアプリを紹介していただき、われわれが知らなかった情報も多くあり、大変参考になりました。
さらに、さまざまな職種や企業での導入事例を交えた説明もあり、自企業ではどのように使用・導入すれば良いのか、こんな使い方もあるのか!と新たな気づきを得ることができました。
これからの時代、、自企業の一部業務の軽減や効率化をはかるため、これらのツールをうまく活用することが必要であると感じました。

経営研修委員会委員長・滝川 潤


[ 2016.11.05 ]

「宮の市(商業祭)」に出店

11月5日(土)、11月6日(日)に開催された「宮の市(商業祭)」に出店しました。

「宮の市(商業祭)」が11月5日(土)、11月6日(日)に開催され、青年部ブースでは、「もつカレーうどん、そば」「地酒」を販売しました。どれも大好評で完売となりました。遊びに来ていただいた多くの皆さまに、青年部一同感謝申し上げます。

経営研修委員会 委員長 滝川 潤

[ 2016.10.28 ]

日本商工会議所青年部 「第36回関東ブロック大会しずおか藤枝大会」に参加

10月28日(金)~29日(土)、静岡県藤枝市で開催された「第36回関東ブロック大会しずおか藤枝大会」に参加しました。

日本商工会議所青年部 「第36回関東ブロック大会しずおか藤枝大会」が10月28日(金)~29日(土)、静岡県藤枝市で開催され、関東エリアから2,766人が登録参加。当所青年部からは、檜山会長以下15人で登録参加しました。

運営専務 鈴木 康史

[ 2016.09.27 ]

9月例会を開催しました

9月研修例会を9月27日(火)、宇都宮東武ホテルグランデで開催しました。
9月研修例会を9月27日(火)、宇都宮東武ホテルグランデで開催しました。

人は誰しも幸せになりたいと願っています。しかし、その願いを叶えている方は少ないのではないでしょうか。それは一体なぜでしょう? 幸せになれない理由は、人によってさまざまなものがありますが、一番は幸せになる方法を知らないからではないのです。

そこで、今回の研修例会では、テレビ朝日「ぶっちゃけ寺」にご出演中の浄土宗光淋寺 副住職 井上 広法 氏をお招きし、「幸せになるための練習」をテーマにご講演いただきました。

幸せになるための要素を5つに分類しご説明いただき、それら5つの要素を自分に取り入れられるよう、参加者全員で実演し、とても分かりやすく実践的な内容の研修となりました。

あわせて、もっとわれわれの活動を知っていただき、共に学んでいける仲間を増やし、
より一層地域に貢献したいとの思いから、当青年部メンバー以外で、宇都宮で活躍する25歳から49歳までの経営者等をお招きしたところ、全体で105人のご参加をいただきました。
例会終了後に開催された懇親会では、積極的な交流が行われ、宇都宮の経済状況の情報交換なども飛び交い、とても有意義な例会となりました。

会員拡大委員会 委員長 齋藤 健吾


[ 2016.09.03 ]

第6期うつのみや親善大使決定

第6期うつのみや親善大使が9月3日(土)、決定しました。
第6期うつのみや親善大使が9月3日(土)、決定しました。

うつのみや親善大使は宇都宮市の振興を目的とし、歴史や文化、芸術、食、スポーツなど、「うつのみやブランド」を広く全国にPRするとともに、行政、宇都宮商工会議所青年部などの各種団体の諸行事や観光宣伝事業などで活躍しています。

これまで、うつのみや親善大使は、ふるさと宮まつりやうつのみや花火大会、全国餃子祭りなどの宇都宮市内のイベントや、栃木県外での物産展やマルシェなどに参加し、宇都宮をPRして参りました。また、各団体の記念式典などでも司会や受付、来賓アテンドなどといった活動もしています。

第6期生は、7月1日から8月24日までホームページと書類で募集し、書類選考を経て、最終審査会により決定しました。

選ばれたお二人は久保田 茉衣(くぼた まい)さんと柳 恭葉(やなぎ やすは)さんで、これから研修をし、9月末より活動を開始します。

第6期生も歴代のうつのみや親善大使に負けずに精力的に活動していけるよう、多くのイベントに参加して宇都宮をPRして参りますのでどうぞよろしくお願いします。

交流委員会 委員長 中村 悟志


[ 2016.07.26 ]

7月経営研修例会を開催しました

7月経営研修例会を7月26日(火)、宇都宮グランドホテルで開催しました。
7月経営研修例会を7月26日(火)、宇都宮グランドホテルで開催しました。

今回は、タニタ食堂でもお馴染の(株)タニタの創業家ファミリーで、現筆頭株主であるヘルスケアオンライン(株)代表取締役 谷田 昭吾 氏をお招きし、「タニタの成功から学ぶ経営論」をテーマにご講演いただきました。

成功法則1は「目標を作る」。当たり前ですが、その立て方にも成功の秘訣があるということ。目標設定のポイントがあり、その順番を間違えないこと。最初に目標を立てるときは楽観的に立てること。その楽観力を鍛えるエクササイズなどをお話しいただきました。

成功法則2は「本質を見極めて行動する」。自社の考えでしか物事をとらえていないと、価値は生み出せない。お客さまにとっての価値は何なのかを考える必要があり、それは普段の行動習慣から生まれるものであるとのこと。
成功法則3は「こだわりを経営に生かす」。こだわりにはそれぞれの歴史があり、それが信念になるということ。また、自分のこだわりを探すワークシートもいただきました。

今回の例会を通して、メンバーが改めて経営を考えるきっかけとなる経営研修例会となりました。

経営研修委員会 委員長 滝川 潤

[ 2016.06.28 ]

6月研修例会を開催しました

6月研修例会を6月28日(火)、栃木県青年会館(コンセーレ)で開催しました。
本研修会は、「研究者の行動力に学ぶ~産学連携で地域共生を~成果につながる行動とは!?」と題し、宇都宮大学 副学長 産学連携担当理事 池田宰 氏をお招きし、ご講演いただきました。

この研修会を通して宇都宮大学が地域の最高学府として、どのように地域共生を図っているのか、また、それを実現するためにどのような取り組みをしているのかを学ぶことができました。

宇都宮大学が一般企業と共同で技術研究や商品開発を行う産学連携事業の事例を紹介していただき、宇都宮大学に蓄積された研究成果や知的資源の活用方法、過去の実績を知ることができました。

宇都宮大学のさまざまな取り組みは、われわれ民間企業が脱帽するほど、非常に戦略的であり、目的に向かい組織が一丸となって行動し、素晴らしい成果を上げられておりました。

今回の例会を通して、戦略的な行動を学ぶことができたこと、宇都宮大学の産学連携事業を知ることができたことなど、非常に有意義な研修例会となりました。

会員拡大委員会 委員長 齋藤 健吾


[ 2016.06.25 ]

関東ブロック「平成28年度第1回定時総会・第1回会長会議」に参加

関東ブロック商工会議所青年部連合会「平成28年度第1回定時総会・第1回会長会議(春の会長会議)」に参加しました。
関東ブロック商工会議所青年部連合会の定時総会と会長会議が6月25日(土)、静岡県藤枝市で開催され、檜山会長と伴相談役と一緒に参加しました。
関東ブロック内の商工会議所青年部は82単会あり、今回は日本商工会議所青年部出向者等を含め347人の登録がありました。

総会では、昨年度行われた第35回関東ブロックとちぎ日光大会の収支決算報告承認を含む8つの議案が上げられましたが、無事に承認されました。

会長会議はグループディスカッション形式で行われ、「会員拡大」や「出席率」などのテーマに沿ってディスカッションをしました。各テーブルに日本商工会議所青年部も加わり、取り組みや事業についても意見交換が行われました。

各単会独自の取り組みや、良い取り組み、悩みなどを共有していました。中でもエンジャルタッチ(全国の商工会議所青年部が活用しているグループウェア)での回答率100%や、例会出席率70%などを実現している単会の話では、基本はこまめな声掛けが重要であるとのことでした。他にさまざまな議論が積極的に交わされ、有意義な会長会議となりました。

10月には関東ブロック大会しずおか藤枝大会が開催されますので、多くのメンバーとともに参加したいと思います。

交流委員会 委員長 中村 悟志

1 | 2 次の10件>>
トップページ