事業報告
 
[2020.12.25]

コロナに負けないぞ!青年部イベント開催報告

『光 MIYAFES2020 ~箱の中へのプレゼント~』

2020年11月7日(土)、栃木県護国神社にて『光 MIYAFES2020 ~箱の中へのプレゼント~』ドライブインフェスを開催いたしました。

2020年は、世界中がコロナウィルスに疲弊し、人と人の交流が制限され、全員がマスクをするという誰もが想像をしなかった生活を強いられてしまいました。
不自由な生活を嘆いていても仕方がない。時代の先導者たる気概をもつ商工会議所青年部が新しい時代に対応していかなければならない。
そのためにも、イベントが開催できる可能性を探し実現することによって、宇都宮のまちに強さと未来への光を見出してもらいたい。その想いから生まれたのが、来場者が車から降りずに『まつり・花火・おいしい・たのしい』を体験できる『ドライブインフェス』という形でした。

「公益社団法人宇都宮青年会議所宮まつり委員会」と、「NPO法人うつのみや百年花火」の多大なお力添えをいただき、過去に例のない3団体合同フェスという形も実現することが出来ました。
また、宇都宮ブリッツェン、宇都宮ブレックスのパフォーマンスで来場者を笑顔にしていただき、スポーツの持つ力を見事に表現していただきました。

多数の青年部メンバーが所属委員会の垣根を超えて、朝早くから夜遅くまで協力して、大きな祭りを作り上げることができました。
委員長所信として次の言葉を記しています。「それぞれの持つ力を足し算して、大きな力を生み出そう。すべてをポジティブに。私たちならできる!!」
その言葉が実現できたこと、そして新しいことに「挑戦」させていただいたこと、MIYA FESに関わってくださった全ての皆様に感謝します。

新しいことを始めるとき、必ず色々な意見があがります。
それでも、自分たちの信じた道を最後まで貫き、諦めない強さがあれば必ずその場所には明るい光が射します。

その光輝く強さを『MIYA FES』から感じていただけたら幸いです。
ありがとうございました。

宮フェス2020委員会委員長 岡田絹代


 
一覧はこちら